1. 保育士の求人の【保育パートナーズ】トップ > 
  2. 履歴書の書き方

求人情報毎日更新 2017/08/21 NEW!

 

 

 

(1)履歴書を作成するときの注意点

 

●採用・不採用の判断に使われる
履歴書は、応募先企業の採用担当者が面接をするかどうかを決める大切な材料です。特に、書類選考の第一印象は履歴書で決まります。応募先によっては、書き方や内容で人物像を判断する会社も少なくありません。応募先企業がその内容をみて採用・不採用の判断に用いる「審査書類」だと考える必要があるでしょう。
 

●内容も記載方法も重要
履歴書は、その記載内容自体が重要であることは言うまでもありませんが、その記載方法もしっかりとしたものにする必要があります。丁寧に記載をすることで、応募先企業の採用担当者によい印象を与えることもできるでしょう。雑な履歴書からは、「いい加減で意欲や熱意が感じられない」「仕事が雑な人かもしれない」などと判断されることもありますので、しっかりと丁寧に仕上げましょう。
基本的には、読み手である採用担当者の立場に立って、読みやすくていねいな記載方法を心がけてください。

 

 

 

(2)履歴書の作成の基本

 

●様式の選び方
履歴書の様式は『JIS規格履歴書』として定められたものが標準とされていますが、新卒者用、転職者用などいろいろありますので、自分に合ったものを選びましょう。
様式の大きさはA4版、B5版のどちらを用いても差し支えありませんが、企業で用いる書類はA版で統一されていることも多く、記載欄も広いことから、A4版をお勧めします。
なお、様式の右下に『保護者欄』のある『JIS規格履歴書』は旧版です。『JIS規格履歴書』を用いる場合は、その欄がなく、志望動機やアピールポイントを記載する欄が広くて書きやすい新版を用いるようにしましょう。

●記載方法
履歴書は、最近ではパソコンで作成したものでも可とする企業が増えてきていますが、手書きにこだわる企業もありますので、一般的には手書きで作成します。
筆記用具は黒色のボールペン・万年筆等を用います。
間違えた場合、修正液、修正テープ、二重線、訂正印などを用いたとしても修正することは厳禁とされており、最初から書き直す必要があります。
コピーをしたものや、不採用で返却されたもの(提出日の日付けが古く全体的に使用感が残ります)を使いまわすことは、応募先企業への印象を悪くしますので、絶対にやめましょう。

 

●写真の意義
履歴書に貼付する写真は、応募書類の中で唯一の画像情報であり、応募者の第一印象を大きく左右します。写真は、顔が分かればよいというものや個性を主張するものではなく、応募先企業の採用担当者に対して、採用に向けた好印象を与えることが目的だと考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

(1)日付

提出日(郵送の場合は投函日、持参の場合は持参日)を記入しましょう

 

(2)生年月日

通常、和暦を用います。元号(昭和、平成)から記載しましょう。

 

(3)写真

通常縦4cm×横3cmが一般的。
概ね3カ月以内に撮影されたものを用い、カラーが一般的です。

 

(4)住所

住所は都道府県から記載します。マンション・アパートの名称、部屋番号も省略せずに記載しましょう。「1-2-3」などと省略せず、「一丁目2番地3号」などのように正式な表記をします。

 

(5)電話番号

電話欄は、固定電話と携帯電話の両方を持っている場合は両方とも記載します。連絡先欄は、現住所以外で連絡を希望する人や場所がなければ記載不要です。また、e-mailアドレスを持っている場合は、それを記載する方法もあります。

 

(6)学歴

学歴は、学校への入学及び卒業(修了)の経歴を古い順に記載します。どの時点から記載しても差し支えありません。

 

(7)職歴

職歴は、勤務先への入社及び退社の経歴を古い順に記載します。退職の理由については「一身上の都合により退社」などと記載する方法が良く用いられますが、「出産の為退職」「転勤の為退職」などのように記載しても良いでしょう。職歴の記載の最後に「以上」と記載します。

 

(8)免許・資格

免許・資格は、「○○免許 取得」「○○検定 合格」のように記載することが一般的です。古い順に記載する方法もありますが、多数の資格を有する場合は、応募先の職務に関係するものを優先し、アピール力の高いもの順に記載しても良いでしょう。

 

(9)志望動機

「志望動機」の欄は、なぜその会社に応募したいと考えたかという理由を記載しますが、あわせて「自分のもっている経験や能力を活かして、応募先企業に貢献したい」という趣旨を盛り込むことが重要です。面接時に採用担当者から最もよく質問される項目の一つですので、面接の際にどう説明するかということをイメージして、記載することも重要です。

 

(10)通勤時間

最短時間で記載します。

 

(11)本人希望記入欄

勤務条件について細かな希望があったとしても、ストレートには記載せず、面接の場で採用担当者と相談するのが一般的です。

特に記載する事項がない場合、空欄とすることは適当ではありません。「勤務条件は貴社の規定に従います」などと記載するか、「園長職を希望します」などのように応募職種について記載しましょう。

相談会
スカウト登録
新規無料会員登録
お祝い金申請
お問い合わせ
保育士の「経験がない」、「ブランクがある」、「資格を持っていない」等々。どんなことでもご相談ください。
無料相談する

最近チェックした求人情報

マミーズエンジェル神田駅前保育園

マミーズエンジェル神田駅前保育園

アフタースクール寺子屋碑文谷校

アフタースクール寺子屋碑文谷校

三鷹駅よりバス15分にある保育室

三鷹駅よりバス15分にある保育室

出来野ルーテル保育園

出来野ルーテル保育園

月島駅徒歩2分の保育園

月島駅徒歩2分の保育園



≪お勧めコンテンツ≫
行事
めぐみ先生の保育コラム
・上京ものがたり
・すてきな絵本たち
・面接対策特集
・部屋物語
・保育士の為の役立つコラム・インタビュー
・ちょっと気になるあの会社
・井上きき 役に立つ話
・保育士国家試験問題&正答
・履歴書の書き方
・職務経歴書の書き方
・退職のマナー
・面接で役立つ敬語
・保育用語集
株式会社こども保育環境研究所
ウィザーズコンサルティング株式会社
株式会社Buying

ご依頼・ご用命はお気軽に

03-6420-3466