ファミリーイベントで大人気 『歌のお姉さん』 キッズプランナー

コラム・インタビュー

キッズプランナーさんってどんな活動をされているのですか?

はじめまして、キッズプランナーの若井万友美です。

私たちは、”子どもたちの笑顔をつくりたい!”と、現在、以下、5つの柱で活動しています。

kidsplanner_002

1.《ふれあい》を中心にした、子ども・親子向け【ファミリーコンサート】

2.《家族》《友情》《食育》《交通安全》など…テーマに絞った、子ども・親子向け【ファミリーミュージカル】

3.《発達に応じた関わり》と《自己肯定感を育むことば掛け》を、「遊び」を通して考える、保護者・保育者向け【遊び講習会】

4.《すぐに遊べる》《心身健康になる》《知識が身につく》など…【乳幼児教育教材】

5.《0~5歳の子どもたち》が「笑顔でいっぱい!」になることを応援する【子育て支援】

 

 

今の仕事をはじめられた(グループを結成した)きっかけを教えていただけますか?

kidsplanner_003もともとは保育者に憧れていました。

幼稚園時代に出逢ったI先生が大好きで、ただただ「I先生のようになりたい!」と思い続け~。

小学校から高校の卒業文集を見ると、「保育者になりたい!」とずっと、ブレずに書き続けていました・笑。

大学では、保育者を目指して、迷いなく子どものことを学び始めました。

子どもの世界は奥が深く、子どもの「発達心理」や「臨床心理」を学ぶ中で、”親子関係”に焦点を絞り研究にも励みました。

ボランティアでは、子どもたちが通う「カウンセリングルーム」で、子どもたちと”遊ぶお姉さん”をしていました。

ここで”遊び”の重要性を実感しました。

(「遊戯療法」と言って、遊びながら行う心理療法があります)

大学1年生の時に、子どもたちと一緒に歌って踊るという「歌のお姉さん」というお仕事に出逢いました。

「歌う」も「踊る」も子どもたちにとっては全てが”遊び”。

子どもたちと”一緒に遊ぶ”ことに喜びを感じ、子どもたちが笑顔になる”遊び”についての追求がスタートしました。

メンバーは現在、スタッフ合わせ、東西で10人。

子どもたちのキラキラ笑顔に出逢いたい…と全国各地に出かけて、遊んで(?!)います♪

 

 

お仕事をする上で、大切にしている事ってどんなことですか?

kidsplanner_004なるべく子どもたちのペースに合わせるということです。

乳幼児期は、年齢・月齢により発達に大きな差があります。

時によって、’山のお天気’のように気分がコロコロ変わります・笑。

表現が自由で個性が輝いています。

それを楽しみながら大事に受け止められる感性を、日々磨きたいと思っています。

 

 

今の仕事をしていて良かったなと感じる時は、どんな時ですか?

kidsplanner_005昔から変わらないのが、要領の悪さ。

それに伴う失敗により落ち込みの連続です・笑。

ということで、9割はしんどいなと思うことや辛いことです。が、残りの1割が、『超・HAPPY』!!

何が『超・HAPPY』って、子どもたちの『リアクション・笑顔』です。

この『笑顔』に数え切れないくらい、励まされてきました。

理論的に「9」という数字に「1」という数字が勝つわけないはずですが、…それが不思議と勝つんですよ!!

それだけ、<子どもの存在>ってすごいんだと改めて感じます。

最強の「1」に出逢えるこの仕事は私の誇りです。

 

 

最後に、このコラムを見ている読者に向けて何かメッセージをお願いします

私の息子は、0歳の頃から保育園でお世話になっています。

先生のお力に随分助けて頂き、仕事も育児も充実させてもらっています。

「今朝、自分でお着替えが出来たんです!」とちょっと聴いてほしい!の気持ちに、耳を傾けてくださり。

「今の季節、下着は半袖?長袖?」とちょっとアドバイスがほしい!の質問に、的確な回答をくださり。

「仕事が終わらない、延長を~」とちょっと助けてほしい!の相談に、二つ返事で引き受けてくださる。

“ちょっと”のつもりで投げかけたものが先生から“ありがたいおことば”

になって返ってきます。その時ハッと“イヤ、全くちょっとではなかったなぁ”

ということに気づきます・笑。

日常の忙しい保育にプラスして、家庭への支援や連携も…という時代になり、

先生方は現場で大変御苦労なさっていらっしゃるんだろうな、とお察しします。

「先生…いつも本当にありがとうございます&これからも頼りしにしています!」

一母の…感謝と信頼を寄せる声。

≪RAMU (若井万友美)≫

≪2012年7月18日 インタビュー≫

 

芸名 RAMU(ラム) kidsplanner_006
本名 若井万友美(わかいまゆみ)
出身 大阪府
特技、趣味 うた/マジックバルーン/手話(ボランティア活動の一環として4年間学ぶ)/ジャズダンス/日本舞踊/作詞作曲/陶芸/テニス/スキューバダイビング/ラムネ収集
資格

幼稚園教諭一種免許・保育士・日本心理学会認定心理士

キッドビクス(子供のために開発されたエアロビクス)・ふれあい遊びアドバイザー

SSI(スキューバダイビング)・普通自動車免許

イベント

明治製菓、江崎グリコ、日清食品、ヤマザキパン、タカラ、アップリカ、宝酒造

日本盛、大関、カネテツデリカフーズ、キンチョウ、松下電工、松下電器産業

P&G、クリムゾン、日本ルナ、マンダム、サンスター、三井ホーム、タマホーム

パナホーム、ABCハウジング、穴吹工務店、サーパスマンション、中日ハウジングセンター

ららぽーと、三井アウトレット、イオン、マイカル、サンリオ、パルケエスパーニャ

全日空ホテル、ホテルグランヴィア、三井ガーデンホテル、ホテル紅葉

南海サウスタワーホテル、ホテルサンパレス、読売新聞、講談社、メイト

七田チャイルドアカデミー、郵政省、NHK、NTT、関西電力、大阪ガス

全農、JA農協、JR西日本、日本歯科医師会、その他 地方自治体主催のお祭り など多数 

幼児用教育教材

その他

ビデオCD本etc ベネッセコーポレーション、ミキコーポレーション、七田チャイルドアカデミー、メイト
振り付

ベネッセコーポレーション

よばれてとびでて!アクビちゃん

テレビ放送

YTV「MONOモノ倶楽部」

KBS「それゆけ!のりたまちゃん」「サタデーふぅ」

サンTV「風に乗って素敵に」

スカイパーフェクTV・みやびじょん・K-cat・SCN・「駅ものがたり・京阪沿線55次」

RCV「ニュースワイド京都」「手話ってなに?」

イメージソング 生活良好
テレビCM 「丸美屋」「はるやま」「ヌーブラ」「ニコニコのり」「カーコンビニ倶楽部」
ラジオCM 「三菱」「石田精密」「大阪経済法科大学」「京阪モール」「au」
スチール メイト、志摩スペイン村・パルケエスパーニャ、フェリエ

 

KIDS PLANNER』とは

ステージでは歌のみならず、低年齢児から楽しめる視覚に訴えるバルーンやボードシアター、様々な教材を使うなど趣向を凝らし、メッセージを盛り込み楽しい時間を演出します。
子どもの心理学を含めた教育的要素も取り入れています。

こどもの発達や親子のコミュニケーションを考慮し乳幼児教育教材CD・DVDでは作詞・作曲なども担当し、作品を次々と生み出し全国で発売中。

保護者・保育者向け講習会では、「心と心をつなぐ“ふれあい遊び”」や「身近なものを使った“ちょこっと遊び”」などを伝えている。

KIDS PLANNERは、子どもが安心して楽しく過ごせる空間をデザインします。
‘幼稚園教諭’‘保育士’‘キッドビクス(子どもエアロビクス)’
‘日本心理学会認定心理士’‘ふれあい遊びアドバイザー’
‘おもちゃコンサルタント’‘ベビーマッサージ’
等の資格を持っています。

 

キッズプランナー ホームページ  http://kidsplanner.net

 


お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top