保育士のエプロンも「衣替え」しよう

保育士お役立ちコラム

hoiku_oykdc_20161121

保育士さんの象徴であるエプロンは園児の憧れです。

○○先生が新しいものにしたよ!など園児はよく見ていますので何着かあると楽しいですね。

一年中同じものばかりだと季節を感じないので春夏秋冬とまでは言わなくても涼しい系と暖かい系くらいの衣替えがあるほうがいいでしょう。

また園児に大人気のキャラクターものなら今流行りのものを着用すると一躍人気者になりますね。スタイルも紐で結ぶタイプとボタン留めがありますがどちらかというとボタン留めのほうがお勧めです。紐で結ぶタイプはほどけやすいので両手が塞がっている時にほどけてしまうと仕事に集中し辛いからです。

園児に人気が高いのはキャラクター以外にも何かアップリケがついているもの、例えば乗り物やお花などが付いていると喜んでくれます。

絵本の読み聞かせの一つであるシアターは色々な物が着いていますね。ポケットや裏の切り込みから様々なものが登場するのでとても楽しく、それに近い感覚でアップリケがついているタイプは人気があります。

また園児は何かと汚すもの、特に赤ちゃんだとヨダレや鼻水などを考えると胸から上が特に汚れやすいのでそれを保護する意味でも必要ですし、なるべくなら明るい色がお勧めです。

毎日のことですので洗濯に強くて乾きやすいほうがいいですね。そのためアップリケといっても乾きにくいくらい綿が入っているものなどは毎日使いというよりも誰かのお誕生日や特別な日を限定して着用するなどの工夫をしましょう。

洗濯替えも含め、何着か揃えてその日の気分によって着用すると保育士さんの一日も楽しくなりますので園児の反応を見る楽しみも増えます。

直ぐに汚れてしまいますのでそれほど高い金額のものを選ばなくても、普段使いで何着か揃えておけば飽きることなく園児も喜んでくれます。そして季節の移り変わりにその時期にあったものを着用することによって日本の四季を自然体で園児達に伝えることも出来ますね。

 


お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top