今年も残り、3ヶ月

井上きき 役に立つ話

inouekiki_20121001

みなさんは、今年のはじめに、何か目標を立てられましたでしょうか?

目標達成まで、あと、どれくらいですか?

あと少しの方も、まったく手を付けていない方も、それから目標すら立てていない方もいらっしゃるでしょうね。

早いもので、今年も残り3ヶ月です。

この3ヶ月の過ごし方次第で、すばらしい1年にすることだってできますよ。

 

◆目標を立ててみましょう

さて、[目標]と言うと、ちょっと重く感じてしまいますよね。

でも、『今年中にやっておきたいことは、なんですか?』ときかれると、案外いろいろと出てきませんか?

わたしも、考えてみましたよ。

・子どもたちと、お伊勢参りに行っています

・ホームページを作っています

・新しい教材を作って販売しています

・本棚を買っています

・車を買っています

・毎日、できるだけ読み聞かせをしています

・ペン字の練習をしています

・テレビの下の収納を整理できています

・トレーニングをして、筋力がついています

 

◆達成のためのコツ

「結婚できています。」「パートナーと暮らしています。」というように、完了形や、進行形で表現するのが、達成のコツでもあります。

なぜなら、「結婚できますように・・・」という表現は、「できないかもしれないけど、できるといいな・・・」という気持ちが表現されていて、弱い感じがしますよね。

反対に、完了形や進行形で表現すると、すでに達成している自分をイメージすることができます。

イメージしたことは、現実になるんです。

 

立てた目標を達成すると言うことは、自分との約束を守るということです。

自分との信頼関係が強くなります。

自分との関係がうまく行っていると、他人との関係も、必ずうまくいくんですよ。

わたしも、さっそく、ホームページ作り、教材作りに取り掛かり、お伊勢参りの計画を立て始めましたよ。

≪井上きき 役に立つ話 2012年10月1日号≫

 

井上きき 役に立つ話 一覧へ

井上きき 紹介コラムへ




お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top