目標を達成するために、これだけは最低やっておきたいコツ

井上きき 役に立つ話

inouekiki_20130101

あけましておめでとうございます!本年も、よろしくお願いします。

 

みなさんは、新年の目標を立てましたでしょうか?

 

当然ながら、目標は立てただけでは、意味がありません。

 

立てた目標を実現させるために、これだけは最低限、やっておくといいです!という、目標達成のためのコツをお伝えしようと思います。

 

●目標達成のイメージを脳に刻み込む

まずひとつめは、目標の「ビジュアライズ」です。

 

どういうことかというと、目標を達成した状態を絵や写真に表す、ということです。

 

例えば、「うちを建てる!」という目標を立てた場合は、建築雑誌などで、理想の住宅の写真を見つけて、切り抜いてみます。

 

または、「ダイエットして、結婚前の体重に戻る!」という目標を立てた方は、結婚前の写真を探してきてください。

 

絵で、描いてみるのもいいですね。

 

そして、それを、まいにち目につくところに、貼っておくのです。

 

つまり、達成した場面のイメージを徹底的に自分の脳に刻み込んでしまうのです。

 

●最初の一歩を具体化する

つぎに、目標の「具体化」をしてください。

 

「ダイエットをして、結婚前の体重に戻る!」という目標を掲げたなら、さらに具体的なプランをたてます。

 

・いつまでに、達成したいのか?

・何キロになりたいのか?

・いつから始めるのか?

・誰に報告しながら行うのか?

・どういう方法で、ダイエットするのか?

・達成したら、何をするのか?

・まず最初に何から始めるのか?

 

などなど・・・

 

中間目標などを持つのもいいでしょう。最初の一歩は特に詳細にプランを立てることで、はじめやすくなりますね。

 

「ビジュアライズ」と「具体化」、このどちらが欠けても、目標の達成は困難です。

 

(もちろん、かんたんに達成できる目標を掲げている場合は、論外ですが・・・。)

 

目標をまだ、立てていない方も、是非、これからチャレンジしてみてくださいね。

≪井上きき 役に立つ話 2013年1月1日号≫

 

井上きき 役に立つ話 一覧へ

井上きき 紹介コラムへ




お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top