どうすれば、保護者やスタッフから好かれる保育士になれるのか?

井上きき 役に立つ話

inouekiki_20130201

タイトルのような質問を受けることが、ときどきあります。

 

確かに、みんなから好かれる人間になる方法があったら、すごいですよね。

 

◆すべての人から好かれることは不可能です

みんなから好かれようとしている人は、みんなに対してイイ顔をしてしまいがちですね。

 

「断る」ということが苦手なため、時間の余裕も、心の余裕も失っているように見えます。

 

その結果、笑顔がなくなり、対応が雑になってしまったり。

 

やがては、体の調子を悪くし、仕事どころではなくなってしまったり。

 

こうなってしまっては、本末転倒です。

 

◆「自信」=「他人からの評価」ではない

もしかすると、みんなから好かれようと思う人は、「自信がない」と感じている方が多いかもしれません。

 

そのため、他人からの「評価」が気になってしまうのです。

 

イイ評価をもらうために、一生懸命に必要のない資格を取ってみたり。

 

あるいは、ブランドもので武装したくなることも、あるかもしれません。

 

さらに、わたしの身近には、ちょっとしたお菓子などを、いつもみんなに配っている方もいます。

 

しかしながら、そのような方は、いつまでたっても、自信を獲得することがないように思います。

 

なぜなら、自信って他人から与えられるだけではないからです。

 

◆だれでも弱く、不完全です

いつもどんなときにも、グラつくことが無い確固たる自信ってなかなか、持つことは難しいと思います。

 

どんな人も、自信に満ち溢れる日もあれば、自信を失ってしまう日もあるのです。

 

それが、人間だ。それが、自分だと考えることも大事です。

 

また、弱くて自信が無くても、OKだと思うことで、楽になれます。

 

自信のある人と言うのは、自分が弱く、不完全であることをしっかりと認識している人だと思います。

 

そんなに、がんばらなくても、あなたを好きな人がひとり居れば、十分ですよ!

 

その人を幸せにすると、きっと自信が持てますから。

≪井上きき 役に立つ話 2013年2月1日号≫

 

井上きき 役に立つ話 一覧へ

井上きき 紹介コラムへ



 


お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top