めぐみ先生の保育コラム

園庭がない保育園で保育を行う時のポイント

駅の近くや住宅街などでは、園庭のない保育園や託児施設があります。特に首都圏には数多くの小規模保育施設があり、「子ども・子育て新制度」の施行に伴いそういった小さな保育施設の数は増えているようです。

(さらに…)

お腹の感染症が流行る季節。保育園での感染予防対策

 

ノロウイルスやロタウイルスなど、冬になると下痢や嘔吐を伴う感染症が流行します。集団生活をしている保育園では、感染症があっという間に流行するため、念入りな予防対策が必要になります。

(さらに…)

【新年の保育の導入に】子どもたちに伝えたいお正月の豆知識

大晦日やお正月は、日本人にとって1年の節目であり、気持ちを新たに切り替えるタイミングでもあります。大掃除をしたり、年賀状で新年のご挨拶をしたり、華やかなお正月飾りを飾ったりすると、子どもたちもいつもとは違う雰囲気を感じるでしょう。

(さらに…)

『頑張って食べよう』は言わない。食べることが苦手な子への向き合い方

あなたのクラスには、給食が苦手な子はいませんか?

ほんの少しだけ食べて「もうお腹いっぱい」という子や、野菜は絶対に口に入れようとしない子、「変な味」と言って口に入れたものをよく吐き出す子……etc

(さらに…)

年末を迎える前にやっておきたい保育室の大掃除

クリスマスが終わると、あっという間に年の瀬がやってきます。年末年始はお休みになる保育園がほとんどだと思います。長期の連休がとりにくい保育士にとって、ゆっくりと体を休めてリフレッシュする機会にしたいですね。

(さらに…)

他の子と“ちょっと違う子”の輝く個性を発見する

megu_column_20161208_001

ADHD、アスペルガー症候群など、発達障害に関することは、保育・教育関係者以外の方々にも関心が持たれる時代になってきました。私もこれまでに、様々な研修で専門家の方々の話をもとに勉強してきましたが、発達障害に対する考え方は専門家の間でも複数の見解があります。

(さらに…)

子どもに風邪を貰わないために!免疫力を高める5つのポイント

megu_column_20161201_001

寒い季節を迎え、園内では鼻水をたらしている子、マスクをつけて登園する子など「かぜっぴきさん」がチラホラ登場する頃ではないでしょうか?

(さらに…)

かみつきのトラブル、どう防ぐ?

megu_column_20161124_001

1歳や2歳の子どもたちは、まだ言葉が未発達であるため、クラスのお友達とのコミュニケーションがうまくできないことがあります。

(さらに…)

保育書の上手な活用術。自分流にアレンジして保育の引き出しを増やそう!

megu_column_20161117_001

手遊びやわらべ歌、工作のアイデア、運動会の踊り、水遊び、遠足のレクリエーション……etc

保育士は常に、

(さらに…)

保育参観を成功させるためのアイデア

megu_column_20161110_001

保育園では年に何度か保護者参観の日が設けられています。お父さん、お母さん(たまにおじいちゃん、おばあちゃんまで)が、保育園での我が子の様子を見に来るちょっと特別な日であるため、子どもたちも落ち着かずソワソワしていることでしょう。そして、保育士にとっても緊張する1日です。

ここでは、私の過去の経験から、保育参観を成功させるためのアイデアをいくつかご紹介します。

(さらに…)

お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top