めぐみ先生の保育コラム

保育士が貰える手当の種類を解説

保育士の給与明細をよく見ると、給料以外にも「資格手当」や「特殊業務手当」といった項目があります。ここでは、保育士がもらえる各種手当について解説します。 資格手当 保育士資格を持っていることで支給される手当です。園によって金額差がありますが、だいたい5000円〜20000円ほどが相場です。 特殊業務手当 準備の多い行事期間や残業が続いてしまった場合など、業務負担の多い時に支給される手当です。園によっては特殊業務手当がつかない場合もあるので就職時に確認してみましょう。 役職手当 園長、副園長、主任など役職に就 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

一時保育の事業内容。配慮のポイントは?

一時保育とは、保護者が何らかの事情により家庭で保育ができない時に利用することができる時間単位の保育形態のことを言います。主に、認可保育園や認定こども園が地域の親子を対象に実施しています。 ここでは、事業の特徴や一時保育を行う時のポイントについて解説します。 一時保育の事業内容は3種類 認可保育園で一時預かりを行う場合、事業内容は主に以下の3つに分類されます。(自治体ごとに名称や内容は異なります) ⒈非定型型保育サービス事業 保護者の就労、通学、介護、職業訓練などの理由で保育が必要とされる。 ⒉緊急保育サー ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

長期休暇明けの保育。援助のポイントは?

ゴールデンウィークや夏休みといった長期休暇が終わると、子どもたちの様子に変化が見られることがあります。登園時になかなか保護者と離れられなかったり、生活リズムが崩れてしまうことは珍しいことではありません。 そんな時に保育者はどのように対応すべきでしょうか。援助のポイントをまとめました。 個別で対応ができるように職員の人数にゆとりを持つ 長期休暇明けは子どもたちの情緒が不安定になりやすいタイミングです。登園時には1人一人の気持ちに寄り添ってあたたかく迎え入れ、食事や睡眠の場面でも個別の対応が必要になる可能性が ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

おむつはずしのタイミングは?

「うちの子、なかなかおむつが外れないんです……」といった相談を保護者から受けたことがある方は多いのではないでしょうか。 おむつはずしのベストなタイミングは、その子の性格や発達、健康状態、家庭の状況など様々な条件によって異なります。「早いほど良い」というわけではないので、誤った情報を伝えて保護者に不安感を与えないようにしたいですね。 今回は、おむつはずしのタイミングについて解説します。 おむつはずしには、脳の発達が関係している 膀胱におしっこがたまると、脳に「おしっこがたまった」と信号が送られます。おしっこ ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

保育の仕事にオンラインを活用した事例

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、保育業界では業務方法の見直しがされています。登園自粛中に保育の動画配信を行ったり、ビデオチャットを活用して職員会議や研修をしたり、今まで以上にオンラインを活用している現場が多いようです。 今回は、そんな新しい時代の保育の仕方について紹介します。 手遊びや歌など保育者ならではの動画配信 家庭で過ごしている子どもたちに向けて、手遊びや歌などを動画で配信する園が増えています。ステイホームで運動不足になりがちのため、体を動かす遊びや親子で行える体操など、保育者が実践してい ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

子供と一緒に探してみよう!10の雲の種類

雲には種類があることをご存知ですか? 空を見上げてみると、モクモクとまるい雲や細長い雲、スーっとのびる飛行機雲など色々な形の雲がありますよね。世界気象機関(WMO)が刊行した「 国際雲図帳」によると、雲は10種類に分類できるそうです。 ここでは雲の名前と特徴を解説します。空にまつわる豆知識として、ぜひチェックしてみてくださいね。 ⑴巻雲(けんうん) 通称:すじぐも 空気が澄んだ晴れの日に見られる。高度が高いところに浮かぶ繊維状の雲。細長い絹のような形。 ⑵巻積雲(けんせきうん) 通称:うろこぐも、いわしぐ ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

保育現場のヒヤリハットを再確認!安全な環境づくりに努めよう

ヒヤリハットとは「危ないことが起こったが、幸い被害には至らなかった事象のこと」と厚生労働省によって定義されています。2020年度に厚生労働省が発表した保育施設の事故報告件数は1568件。決して少ない数ではなく、どの園で事故が起こってもおかしくありません。 安全な保育環境づくりに役立つよう、保育現場で起こりやすいヒヤリハットについてまとめました。   転落・転倒 階段やベランダからの転落に注意しましょう。ダンボールや収納ボックスなどを踏み台にして高所から転落する事故もあります。また、屋外の階段や遊 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

入園式や新年度におすすめの出し物や歌遊びのアイデア

4月は新年度のスタート。お友達が保育園に仲間入りしたり、新しいクラスでの生活がスタートします。今回は、入園式や新年度の挨拶、4月のお誕生日会などで使える出し物や歌遊び等のアイデアをご紹介します!   手遊び・歌 ・おはながわらった 春にぴったり。手袋人形やペープサートを使うのもおすすめ ・あくしゅでこんにちは あくしゅでご挨拶ができる手遊び。低年齢の子どもとのコミュニケーションにも ・あなたのおなまえは? みんなの名前を覚えたり自己紹介をしたい時に ・あたまかたひざポン 年齢に関係なく親しみやす ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

子どもたちに伝えたい「いちご」の豆知識

甘酸っぱくて見た目も可愛らしいフルーツ「いちご」。保育園の子どもたちにも人気の春の味覚です。今回は、いちごにまつわる豆知識をご紹介します。お誕生日会のクイズや主活動の導入などにぜひご活用ください。   いちごは果物……ではなく野菜!? 農林水産省によると、いちごは野菜に分類されています。田畑で栽培され、木ではなく草から実るものは野菜に分類されるのです。しかしいちごは果物と同様に扱われていることから「果実的野菜」とも呼ばれています。スイカやメロンもいちごと同じく果実的野菜なのです。   ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

現役保育士に聞いた子どもたちの可愛いエピソード【5歳児編】

園の年長さんとして心も体も大きく成長する5歳の子どもたち。小学校入学を前に身の回りのことも自分でできるようになり、年下の子たちのお手本にもなります。そんな5歳の子どもたちのエピソードを現役保育士の皆さんに聞いてみました!   お泊まり保育で成長する姿 「夏のお泊まり保育は年長クラスにとって一大イベントです。一ヶ月前から『子ども会議』を開き、やりたいことや当日のスケジュールを決めて準備を始めます。最初は担任が話し合いをリードしていましたが、だんだん子どもたちが積極的に意見を言えるようになり、私は話 ...

ReadMore

© 2011 保育パートナーズ