めぐみ先生の保育コラム

児童指導員ってどんな資格?取得方法や就職先を解説

児童養護施設や児童発達支援センターで親に代わり子どもたちを支える児童指導員の仕事。ここでは、仕事内容や資格取得の方法、就職先などを解説します。 児童指導員とは 児童指導員とは、児童福祉の現場において子どもたち(18歳未満の児童)の健全な育成を支援する職業のことを言います。 たとえば、障害児通所施設において指導や訓練を行ったり、児童養護施設で保護者と暮らすことのできない子どもたちの日常生活のサポートや生活指導などを行ったりするのが児童指導員の仕事です。 勤務先によって業務内容は異なりますが、子どもたちが社会 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

保育士資格とは?定義や取得する方法を解説

保育士として働くには保育士資格が必要です。また、業務を開始する前に各都道府県知事に登録し保育士証の交付を受けなくてはいけません。   ここでは、児童福祉法に定められている「保育士」の定義や資格取得の方法について解説します。 保育士の定義 平成15年に児童福祉法改正が改正され、保育士の定義は以下のように変更されました。   <改正前> 児童福祉施設において、児童の保育に従事する者を保育士といい、次の各号のいずれかに該当する者をもってこれに充てる。 厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

子どもの手作り!夏祭りのアイデア6選

夏はお祭りの季節です。保護者や地域の人たちを園に招いて催しを一緒に楽しみましょう。 ここでは、子どもたちが主体的に関わって準備できる、夏祭りの出し物のアイデアを6つご紹介します。 さかなつりゲーム 水遊びで経験したさかなつりゲームを夏祭り仕様に応用。発泡スチロールのトレイやペットボトルなど水に浮く素材を使って魚を作り、網や釣竿を使って捕まえます。 おばけやしき 保育室の環境を使って手作りのおばけ屋敷を作ります。子ども自身がおばけの仮装をしてお客さんを驚かすと盛り上がること間違いなしです。 おめんやさん 子 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

梅雨の生き物を探そう

雨がたくさん降る梅雨の時期はお部屋で過ごすことも多いと思いますが、外に散歩に出掛けると、雨季ならではの生き物に出会えるかもしれません。 今回は、梅雨の生き物についてご紹介します。ぜひ子どもたちと一緒に探してみてくださいね。 カエル 水辺の近くや農道、河川敷などで「クワクワクワ」という鳴き声が聞こえたらカエルかもしれません。緑色の小柄な「アマガエル」のほかにも、大きなトノサマガエルや土の色をしたツチガエルなど色々な種類のカエルがいるので図鑑で確認してみましょう。 茶色い大きなヒキガエルには毒があるので触らな ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

入園前の保育園見学。保護者への対応ポイント

保育園の入園を検討している保護者が見学で園を訪れることがあります。保育士はどのように対応したら良いでしょうか。ポイントをまとめました。 保護者の不安や疑問に寄り添う 入園前の見学者は、保育園を訪れるのがまったく初めてという方ばかり。「子どもを預けても大丈夫だろうか」と悩みながら園見学をする保護者もいます。そういった保護者の気持ちを汲み取り、丁寧な対応を心掛けるのが大切です。案内する職員以外も笑顔で挨拶や声掛けをしたり、一緒に来たお子さんに話し掛けたり、できるだけ肩の力を抜いてもらえるように働きかけてみまし ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

子どもたちに伝えたい!「てるてるぼうず」のお話

「てるてるぼうず、てるぼうず、あしたてんきにしておくれ」というフレーズとともに、てるてるぼうずにおまじないをしたことがある方は多いと思います。ティッシュやガーゼで簡単に作ることができるので、子どもたちにも馴染み深い存在ですよね。 今回は、そんな「てるてるぼうず」についてお伝えします。 てるてるぼうずは女の子だった!?起源を解説 てるてるぼうずは中国から日本に入ってきた風習です。中国のてるてるぼうずは女の子の人形でした。白い紙の頭と赤い紙の洋服を着た女の子の人形にほうきを持たせ、晴れを願う時に軒下に吊るした ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

保育士が貰える手当の種類を解説

保育士の給与明細をよく見ると、給料以外にも「資格手当」や「特殊業務手当」といった項目があります。ここでは、保育士がもらえる各種手当について解説します。 資格手当 保育士資格を持っていることで支給される手当です。園によって金額差がありますが、だいたい5000円〜20000円ほどが相場です。 特殊業務手当 準備の多い行事期間や残業が続いてしまった場合など、業務負担の多い時に支給される手当です。園によっては特殊業務手当がつかない場合もあるので就職時に確認してみましょう。 役職手当 園長、副園長、主任など役職に就 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

一時保育の事業内容。配慮のポイントは?

一時保育とは、保護者が何らかの事情により家庭で保育ができない時に利用することができる時間単位の保育形態のことを言います。主に、認可保育園や認定こども園が地域の親子を対象に実施しています。 ここでは、事業の特徴や一時保育を行う時のポイントについて解説します。 一時保育の事業内容は3種類 認可保育園で一時預かりを行う場合、事業内容は主に以下の3つに分類されます。(自治体ごとに名称や内容は異なります) ⒈非定型型保育サービス事業 保護者の就労、通学、介護、職業訓練などの理由で保育が必要とされる。 ⒉緊急保育サー ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

長期休暇明けの保育。援助のポイントは?

ゴールデンウィークや夏休みといった長期休暇が終わると、子どもたちの様子に変化が見られることがあります。登園時になかなか保護者と離れられなかったり、生活リズムが崩れてしまうことは珍しいことではありません。 そんな時に保育者はどのように対応すべきでしょうか。援助のポイントをまとめました。 個別で対応ができるように職員の人数にゆとりを持つ 長期休暇明けは子どもたちの情緒が不安定になりやすいタイミングです。登園時には1人一人の気持ちに寄り添ってあたたかく迎え入れ、食事や睡眠の場面でも個別の対応が必要になる可能性が ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

おむつはずしのタイミングは?

「うちの子、なかなかおむつが外れないんです……」といった相談を保護者から受けたことがある方は多いのではないでしょうか。 おむつはずしのベストなタイミングは、その子の性格や発達、健康状態、家庭の状況など様々な条件によって異なります。「早いほど良い」というわけではないので、誤った情報を伝えて保護者に不安感を与えないようにしたいですね。 今回は、おむつはずしのタイミングについて解説します。 おむつはずしには、脳の発達が関係している 膀胱におしっこがたまると、脳に「おしっこがたまった」と信号が送られます。おしっこ ...

ReadMore

© 2011 保育パートナーズ