めぐみ先生の保育コラム

【現役保育者に聞いた】コロナ禍の保育の気づき

新型コロナウイルスの流行により、保育現場でも今まで当たり前にやっていたことが通用しなくなりました。感染予防対策や行事の予定変更などイレギュラーな対応をしながら現場で頑張っている保育者のみなさんに、コロナ禍の保育で得た新たな気づきについてお聞きしました。   マスクの正しい使い方を見直す機会になった 「感染症が流行する時期にはいつもマスクを使っていましたが、コロナウイルスが流行り始めてからはマスクは生活必需品に。保育中もずっとつけています。マスクの扱い方を子どもたちと一緒に確認する中で、正しい着け ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

子育て相談サービスについて知ろう

保護者が子育てのことで悩んでいる時に寄り添い、解決に向けて一緒に歩んでいくのも保育者の仕事です。悩み事によっては医師や看護師、心理士など他業種の専門家に繋いだほうが良いケースもあります。 保護者が利用できる無料の相談サービスもあるので、保育者も把握して提案できるようにしておくと良いでしょう。今回は、代表的な相談サービスについてご紹介します。   保護者が利用できる子育て相談サービス ・地域の相談窓口 住んでいる自治体ごとに、子育てや妊娠・出産、家族に関する相談の窓口が設けられています。保育士、助 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

お箸の練習をしよう

2歳前後になると、スプーンやフォークを持って一人で食事ができるようになってきます。そして3歳が近づくと、お箸にも興味を持ち始めます。保育者は本人の意欲を見守りながら、少しずつ練習をしていきましょう。ここではお箸の練習のポイントをお伝えします。   本人の意欲を大切にしながらチャレンジする お箸を最初から上手に使える子はいません。いきなり大人と同じように綺麗な持ち方ができるようにと、焦って練習しないようにしましょう。本人の興味がないのに練習を強要すると、意欲を削ぐ原因になります。   ま ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

幼稚園の1日の流れ

保育園と幼稚園、認定こども園は小学校入学前の子どもたちが過ごす場所ですが、それぞれ1日の流れが少し違います。 今回は幼稚園生活のスケジュールの例をご紹介します。幼稚園によっても活動内容は異なります。こちらはあくまでも代表的な一例です。   幼稚園の1日 ・9時頃 子どもたちが登園する時間です。バス通園を取り入れている園もあります。   ・9時15分 園生活の準備をします。カバンをしまったり、出席シールを貼ったりします。準備が済んだ子から遊びに入ります。   ・10時 保育室で ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

氷を使ったおすすめの遊び

暑い夏、氷を使った遊びを行い保育の中に涼を取り入れてみませんか? 乳児から幼児まで楽しめるおすすめの遊びを紹介します。   【幼児におすすめ】色水アイス屋さん みんなで作った色水をプリンカップやペットボトルなどに入れて、冷凍庫で一晩おきます。色水がどんなふうに変化するか、子どもたちと一緒に予想して翌日を楽しみに待ちましょう。 カチカチに凍った色水が出来上がったら、触れたり叩いたり削ったりして素材の面白さを体験。スプーンやフォークなどの道具を使うのもおすすめです。できあがった氷を使いアイス屋さんに ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

食べるのが好きになる!食事の時間の一工夫

食事は単に栄養を摂取することだけが目的ではありません。食卓でコミュニケーションが生まれたり、旬の食べ物を口にすることで季節に親しんだり、時には食材や命に興味を持つきっかけを作る学びの場にもなります。   子どもたちが食に興味を持ち、食べることが好きになるためにどのような工夫ができるでしょうか。保育現場で実践されている事例を紹介します。   好きなものを好きなだけ、「バイキングスタイル」 A園の幼児クラスでは、年に数回一度バイキングスタイルの給食を取り入れています。好きなものを好きなだけ ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

防災マップを作ろう

地震や火事、津波、台風といった災害はいつ起こるか予測できません。特に日本は世界的に見ても自然災害が多い国です。 保育園や幼稚園では子どもたちの命を守るために日頃の備えが重要です。その1つがみんなで作る防災マップ。作成のポイントを見ていきましょう。   防災マップ作成のポイント〜何を書き込んだらいい?〜 防災マップとは、災害時に役立つ情報を書き込んだ地域のマップのこと。園の所在地を中心に、以下のような情報を書き込んでいきます。   ・地域の指定避難場所 地域で指定された避難場所を確認しま ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

保育における「二項関係」「三項関係」とは?

乳児期の子どもたちは、お母さんやお父さん、保育者など身近な大人と愛着関係を結びながら成長していきます。 1対1の関わりは特に乳児期の子どもにとって大切であると考えられていますが、成長に伴いコミュニケーションの質は変化していきます。   今回は乳児とのコミュニケーションにおける「二項関係」と「三項関係」について説明します。   二項関係とは   自分と大人(お父さん、お母さん、先生等)、自分と玩具、といったように、ある特定の対象と1対1で関係を結んでいる状態を「二項関係」といい ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

【乳児クラス】遊びに繋がる壁面

園内の壁面をどのようにレイアウトするかを考えるのも保育士の仕事です。季節の行事にちなんだ飾り付けを施したり、子どもたちの作品を飾って保護者も見ることができるギャラリーにしたりとアイデアによって様々な使い方ができる壁面。   ここでは、乳児クラスにおすすめの「壁面を遊びの環境にする」手法をご紹介します。   マグネットボード 磁石遊びができるようにマグネットボードを壁面に設置。マグネットを摘んだり貼ったりすることで指先の発達を促すことができます。 100円ショップ等で売っているマグネット ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

抱っことおんぶのポイント

乳児クラスでは子どもたちを抱っこやおんぶする機会は多いと思います。 抱っこ紐には様々なタイプのものがあり、どれを使ったら良いの?と迷ってしまう保育者や保護者は多いようです。   ここでは保育の基本に立ち返り、抱っことおんぶのポイントや、おすすめのおんぶ紐についてお伝えします。   抱っこのポイント 抱っこの方法を間違えると大人が腱鞘炎になってしまうことがあります。慣れていないと手で全身を支えようとしがちですが、ポイントは腕で支えること。脇をしっかりと締めて子どもの体全体を包むようにしま ...

ReadMore

© 2011 保育パートナーズ