めぐみ先生の保育コラム

冬のいきもの探しを楽しもう!

寒い冬は室内で過ごしがちになるかもしれませんが、ぜひ園の外に散歩に出かけていきもの探しをしてみませんか?春や夏に比べて景色の彩りが少ない季節ですが、冬ならではの昆虫や鳥、植物に出会うことができますよ。 今回は、冬のお散歩で出会える代表的な生き物を紹介します。   テントウムシ テントウムシは暖かい季節に出会う昆虫というイメージがあるかもしれませんが、冬場にも見つけることができます。落ち葉の下などを探してみると、仲間同士で集まってじっとしている姿が見られるかもしれません。   ミノムシ ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

コロナ禍の行事。保育現場ではどう工夫した?

新型コロナウイルスが流行し、全国の保育現場では発表会や運動会、卒園式などの季節行事を通常のように開催できない状況が続いています。 感染拡大が懸念される中、保育現場ではどのような工夫をしているのでしょうか?現場で働く先生たちの声を集めてみました。   保護者の参加は各家庭2名まで。後日、動画を配信 「運動会や発表会では毎年たくさんの保護者が観覧してくださいますが、コロナが流行してからは各家庭2名までと人数制限をしています。ご親族も一緒に観覧したいという要望もあったのですが、感染予防のためにはお断り ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

乳歯と永久歯について知ろう

人が食事を楽しむために、歯の健康はとても大切です。赤ちゃんは生後7ヶ月頃から乳歯が生え始めます。6歳くらいには永久歯が生えてきますが、乳歯から永久歯への生え変わりの過程は重要な時期です。ぜひ乳歯と永久歯の特徴について知っておきましょう。   乳歯の本数や生え変わりの時期は? 乳歯の数は全部で20本です。上の歯が10本、下の歯が10本で3歳くらいまでに生え揃います。乳歯が永久歯に生え変わる時期には個人差がありますが、6歳頃から12歳くらいまでに生え変わるのが一般的です。最初に下の前歯が抜け、次いで ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

身体測定のヒント

「大きくなったかな?」と自分の身長や体重に興味を持つ子どもたち。身体測定は子どもたちにとっても楽しみな経験かもしれません。しかし、中には測定を嫌がる子も。   ここでは、身体測定のねらいやスムーズに進行するためのヒントについて現場の先生たちのエピソードをもとにお伝えします。   身体測定は何のためにやるの? 身体測定は、子どもたち自身が自分の成長に興味を持ったり喜びを感じたりする良い機会。そして、保育者が一人ひとりの発育の状態を把握するためにも必要です。 また、集団生活の中で順番を守っ ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

子どもたちに伝えたい!さつまいものはなし

おやつにもおかずにもなるさつまいもは、子どもたちにも人気の食べ物です。栄養価が高く低カロリーで、赤ちゃんからお年寄りまで安心して食べることができ、いも類の中でも特に食物繊維やビタミンCがたくさん含まれているんです。 今回は、そんなさつまいもについてまとめました。 ぜひ保育の中で子どもたちとさつまいもについてお話ししてみてくださいね。   さつまいもはなぜ甘い? さつまいもが甘い理由、それはさつまいもに含まれている「でんぷん」にあります。収穫後、さつまいもに含まれているでんぷんは糖化を始め、水分が ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

絵の具について知ろう!種類と特徴を解説

水彩絵の具やアクリル絵の具、油絵の具など、一口に絵の具といっても様々な種類があります。保育では水彩絵の具を使うことが多いかもしれませんが、色々な絵の具について知ることで、表現の幅が広がるかもしれませんよ。   水彩絵の具 透明感が魅力の水彩絵の具。水で簡単に溶けてのびやすく、子どもでも使いやすい絵の具です。透明な層を塗り重ねていくように色を置くことができ、乾いてからも水を含ませて色をのばすことができます。   アクリル絵の具 アクリル絵の具は水を多く含ませると水彩絵の具のように、水を少 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

ダンボールで遊ぼう!

ダンボールは私たちにとって身近な素材です。切ったり折ったり組み合わせたり、様々な加工がしやすく、工作の材料にもぴったりです。 ここでは、ダンボール遊びの魅力やおすすめの遊びをご紹介します。   ダンボール遊びの魅力 ダンボールは子どもたちの遊びにおいて魅力的な素材です。強度があって加工がしやすく、デザインもシンプル。想像力を働かせながら遊びを広げていくことができます。 大きなダンボールを使えば全身を使って遊ぶことができる遊具も作ることも可能です。年齢に合わせて遊びかたをアレンジしやすいことも魅力 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

現役保育士たちに聞く、休憩時間の上手な確保の仕方

休憩時間の確保は保育現場で働く人々にとって大切な課題です。休憩時間を上手に確保している現役保育士の方たちにポイントを聞いてみました。   ポイント1:子どもがいる場所から離れて休憩する 職員室や専用の休憩室など、子どもたちから離れた場所で休憩をとります。保育の場から離れることで気持ちもリフレッシュするはず。午後の保育にも集中して臨むことができます。   ポイント2:会議や研修に参加する先生たちが休憩時間を確保できるようにアシスト 会議や研修などがある日は休憩時間を削りがちです。そうなら ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

長く働ける職場を探したい!離職率が低い保育園の特徴

就職・転職活動をする上で、職場の離職率はぜひチェックしておきたいポイントです。年間にどれくらいの退職者がいるかを知ることは、働きやすさを把握する上で役に立ちます。 今回は、離職率が低い保育園の特徴をまとめました。就職前にチェックしてみてくださいね。   プライベートも大切にできる働き方 保育士は休みが取りにくく残業が多い仕事というイメージがあるかもしれません。しかし、休暇取得を積極的に促したり、職員同士が協力してなるべく残業をせずに早く帰ろうと努力している園もあります。仕事の時間だけでなくプライ ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

日本の伝承遊びに親しもう

古くから日本で親しまれている伝統的なあそび「伝承遊び」を保育に取り入れてみませんか? ここでは、日本の伝統的なあそびの魅力や代表的な遊びの種類、保育の留意点などを紹介します。   伝承遊びの魅力とは? 日本には、誰が作ったかは分からないけれど古くから親しまれてきた伝統的な遊びがたくさんあります。複数人で行う、手先や道具を使う、わらべ歌に合わせて行う、などの特徴があり、世代を超えて一緒に楽しめるところが魅力です。 また、遊びを通して言葉や手先の発達を促したり、友達同士のコミュニケーションを深める経 ...

ReadMore

© 2011 保育パートナーズ