めぐみ先生の保育コラム

クイズにも使える!「雪」に関する豆知識

雪だるまや雪合戦、そり滑りなど、雪が降るとできる楽しい遊びはたくさんありますよね! 子どもたちは寒さなんてヘッチャラ、ワクワクしながら外に飛び出していくのではないでしょうか?   今回は、そんな「雪」にまつわる豆知識をご紹介します。 大人も意外と知らないことが多いかもしれませんよ♪職員研修のクイズにもおすすめです。   (1)雪国のかまくらは神様を祀る行事だった   大きな雪洞を作って中に入る、冬の風物詩「かまくら」。 400年以上もの歴史を持つ秋田県横田市のかまくら(通称「 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

しかけ絵本を楽しもう

とび出したり、ひっぱったり、まわったり。そんな楽しい細工が施されているちょっと特別な絵本、それが「しかけ絵本」です。   しかけ絵本というと乳児向けのイメージが強いかもしれませんが、細やかな仕掛けが施され、大人ですら魅了してしまうような作品もたくさんあるのです。   ここではしかけ絵本の種類やおすすめの作品についてお伝えします。   しかけ絵本の種類とおすすめ作品を紹介 ・とびだす ポップアップがとび出す代表的なしかけ絵本   「とびだすいないいないばあ!」(学研) ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

【保育の就活】自己PRでどんなことを伝えればいいの?

面接や履歴書で問われる自己PR。保育士を志す人はどんな内容を伝えたら良いのでしょうか? ここでは、採用する保育園側の視点も含め、就活の自己PRで何を伝えたら良いのかについて解説します。   保育園の採用担当者が知りたいこと 園の採用担当者は履歴書や面接を通して応募者の人柄や適性、能力などを見ています。具体的には、努力ができる人か、学生時代に何を学んできたか、保育者としての適性、成長が期待できるか、といったことです。   良いところをアピールしようとすると学生時代の役職や実績ばかりに焦点 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

保育で使える干支や十二支のお話&遊び

その年の干支(えと)を年賀状のデザインに選んだり、十二支をペープサートや劇の題材にして子どもたちの前でお話することもあるかと思います。 しかし、「そもそも干支や十二支とはなんなの?」と疑問を持ったまま保育をしている方もいるのではないでしょうか。   今回は、保育で使える干支のお話と関連する遊びや絵本について紹介します。   干支や十二支ってなに?   干支と十二支は混同されやすいのですが、実はそれぞれ違うものなのです。 干支とは、「 十干(じっかん)」と「十二支」を組み合わせ ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

トレーニングパンツとは?保育者の援助の仕方を解説

トイレの練習を始めたものの、まだおもらしをしてしまう、そんな移行段階で使用するのがトイレトレーニング専用の「トレーニングパンツ」です。 今回は、トレーニングパンツの特徴や保育者の援助の仕方についてお伝えします。   トレーニングパンツの特徴 トレーニングパンツは大きく分けて布製と紙製の2種類があります。   洗濯して何度でも使用できる布製のパンツは通常のパンツと見た目もそれほど変わりません。特徴は股の部分が厚めに作られておしっこを吸収しやすくなっていることです。吸水部分の厚みにも種類が ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

子どもたちに伝えたい「みかん」の豆知識

おやつや食後のデザートとしておなじみのフルーツ、みかん。保育園でも給食やおやつで登場するのではないでしょうか? 今回のコラムは、そんな人気のくだもの「みかん」にまつわるお話です。   みかんは冬の代表的なくだもの みかんは日本の冬の代表的なくだものです。「温州(うんしゅう)みかん」とも呼ばれ、和歌山や愛媛、熊本など暖かい地域でよく育ちます。スーパーに行くと季節を問わずみかんを見かけると思いますが、夏頃に売られているみかんは温室栽培のハウスみかんです。また、「早生(わせ)みかん」といって秋頃に早く ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

保育室の乾燥対策。どうしてる?

冬は空気が乾燥しやすい季節。部屋が乾燥したまま放置すると健康にも影響が出るため注意が必要です。 今回は保育室の乾燥対策についてお伝えします。   乾燥によっておこる影響 空気が乾燥することによって体内の水分が蒸発し、肌荒れが生じやすくなります。特に皮膚がデリケートな乳児は肌トラブルが起こりやすくなっています。   また、湿度が下がると乾燥した鼻や喉の粘膜からウイルスが侵入しやすくなります。冬に感染症が流行するのはこのためです。 他にも、空気の乾燥によって喉がイガイガしたり、脱水症状が起 ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

現役保育士に聞いた「絵本保育のアイデア」

保育の中で絵本が登場するのはどんな時だと思いますか?午睡の前の気持ちの切り替え、活動の導入、季節の行事について子どもたちに伝えたい時など、さまざまな場面で絵本は活躍します。また、友達と一緒に絵本のストーリーを共有したり、そこからふれあい遊びが始まったりなど絵本はコミュニケーションを生むツールでもあります。   今回は現役保育士の方たちから聞いた、ちょっとユニークな絵本保育のアイデアをご紹介します。ぜひ明日からの保育のヒントにしてください。   オフシーズンのプールを読み聞かせひろばに ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

身近な素材でつくるクリスマスツリーのアイデア8選

クリスマスの象徴とも言えるクリスマスツリー。飾り付けられた華やかなツリーを見ると、大人も子どももワクワクした気持ちになりますよね。   クリスマスツリーに使われるモミの木は「永遠に枯れることがない」と言われ、永遠の命を意味する特別な木です。また、昔のドイツではモミの木に妖精が住んでいるという言い伝えがありました。 そんなクリスマスツリーのお話を子どもたちに伝えながら、ツリー作りをしてみませんか?今回は身近な素材で作ることができるクリスマスツリーのアイデアをご紹介します。   【1】ペー ...

ReadMore

めぐみ先生の保育コラム

乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防のために

乳幼児突然死症候群は睡眠中の赤ちゃんが突然亡くなる原因不明の病気のことです。保育現場で働く際は予防法を知り、正しい対策をしましょう。今回はSIDS予防におけるポイントをお伝えします。   SIDSとは? SIDSとはSudden Infant Death Syndromeの略語で、日本語では「乳幼児突然死症候群」といいます。既往歴のない赤ちゃんが睡眠中にいきなり亡くなってしまう病気のことで、睡眠中に発生する窒息事故とは異なります。   厚労省のデータによると、令和元年にSIDSで亡くな ...

ReadMore

© 2011 保育パートナーズ