めぐみ先生の保育コラム

保護者のニーズに寄り添う、「企業主導型保育」の特徴

 

企業主導型の保育園が少しずつ増えてきています。

「企業主導型」とは一体どのような仕組みなのでしょうか?

今回は認可保育園と企業主導型保育事業の違いや、この制度の特徴についてお伝えします。 (さらに…)

めぐみ先生の保育コラム 記事一覧

 

megu_top_banner

元保育士の【めぐみ先生】による保育士のための連載コラム。週に1回更新します。初めて保育の仕事をするけど、何をしたら良いの?保護者に信頼される保育士になるには?職場の人間関係の悩みはどう解決する?などなど。経験をもとに、リアルな情報を発信していきます。

(さらに…)

【認定こども園】子どもたちの登園期間の違いにどう配慮する?

 

 

認定こども園では、様々な就労状況の家庭のお子さんを預かります。そのため在園時間や登園期間が異なる子どもたちが一緒に生活しています。

 

特に、夏休みや春休みといった長期休業期間には子どもたちの間に大きな体験の差が生まれます。

幼稚園利用対象となる1号認定の子は登園せず家庭で過ごしますが、保育園利用対象となる2号認定の子は毎日登園します。

 

このように登園期間が異なる子どもたちを一緒に保育する場合、どのように配慮したら良いでしょうか。 (さらに…)

夏の保育が始まる前に準備&対策しておきたいこと

 

まだ5月ですが、全国的に暑い日が続いています。

例年よりも早く夏が到来したのかと思いきや、冷たい雨が降り続いたり。

この時期は朝晩の気温差も激しいので、子どもだけでなく大人も体調管理に注意したいですね。

 

そして、6月下旬くらいになると一気に気温が上がり蒸し暑くなります。

梅雨が明ければ夏空が広がり、カラッとして気持ちの良い天気に。水遊びが始まる園も多いでしょう。 (さらに…)

【新人保育士あるある】子どもたちが激しい喧嘩を始めたらどうする?

 

子どもは友達と喧嘩をしながら成長するもの……とは言うものの、気持ちが昂ぶってしまいとっくみあいの喧嘩に発展することも。そうなると、ただ見守っているわけにはいきません。

まだ保育に慣れていない新人時代は、子どもたちが泣いたり怒ったりしていると、自分自身も焦ってしまいがちですよね。そんな時、どのように対応したら良いでしょうか。 (さらに…)

【新人保育士あるある】遊びのルールややり方を知らなかったらどうする?

 

子どもたちは「先生、一緒に遊ぼう!」と積極的に保育士を遊びに誘ってくれます。特に引き出しが少ない新人時代、子どもたちから遊びを提案してくれるのは嬉しいことです。

しかし、遊びの中には「え?このルール知らない」ということも。そんな時どう対応すれば良いでしょうか。 (さらに…)

【新人保育士あるある】「先生やって!」と甘える子への対応

 

子どもたちと信頼関係ができてくると、「○○先生やって!」と保育士に甘えてくる子の姿も見られます。信頼して頼ってもらえるのは嬉しいことですが、子どもたちが成長するためにも、どこまで手を貸すべきかは悩むところではないでしょうか。

 

今回は、そんな「新人保育士あるある」な事例と対応についてお話します。 (さらに…)

夏野菜を栽培しよう!野菜別難易度と植え付けのポイント

食育活動の一環で、夏野菜を栽培する体験を取り入れてみてはいかがでしょうか?

5月は野菜の苗の植え付けに最適な時期です。

 

今回は、保育園での栽培に適した野菜を難易度別に紹介します。また、植え付ける時のポイントについてもまとめました。

 

(さらに…)

【新人保育士あるある】お昼寝で眠れない子への対応

保育士生活がスタートすると、子どもたちの成長に感動したり、可愛い姿に元気をもらったりする場面がたくさんあるのではないでしょうか?

しかし、まだまだ保育に慣れていないと「こんな時どうしよう……」と悩むこともきっと多いはず。

 

今回は、新人保育士がよく悩む事例の1つ「お昼寝で眠れない子」への対応とヒントについてご紹介します。

 

(さらに…)

保育士の処遇はどう変化している?働きやすい保育園を考える

これまで保育業界では「給料が安い」「労働時間が長い」「休みが取れない」など処遇に関して様々な課題があり、それに伴い「保育はきつい仕事」というマイナスイメージが世の中に広がっていました。

この問題を打開して保育士の処遇改善を行うべく、保育園の運営する法人は努力を始めています。

まだまだ完全な問題は解決に至っていないのが現状ですが、ここ数年で変化してきたことも多いです。事例を交えてご紹介しましょう。 (さらに…)

お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top