めぐみ先生の保育コラム

【感染予防】保育現場におけるマスクの正しい使い方

感染症が流行する時期は、マスクを着用しながら保育を行う方が多いと思います。

「表情が隠れてしまうから子どもや保護者の前ではマスクをつけない方が良いのではないか?」という意見もありますが、ウイルスの飛沫感染や接触感染の予防に効果があるため、感染症が流行している時や鼻水やくしゃみが出る時には着用したほうが良いでしょう。

 

今回は、保育現場におけるマスクの正しい使い方についてお話します。

 

(さらに…)

現場の先生たちに聞きました!「主体性を大切にする保育」とは?

昔の保育現場では、保育者が子どもたちに一方的に指示を出して従わせる保育をしていたり、保育者の指導しやすさに重きを置いて保育環境を作ったりしていました。しかし、現代の保育で大切に考えられているのは子どもたちの「主体性」。

何となく言葉の意味は分かるけれど、主体性を大切にした保育って具体的にはどんなものなのでしょう?現場で働いている先生たちの話をもとにまとめてみました。

 

(さらに…)

室内でできるおすすめの遊び2

前回に引き続き、室内で夢中になって楽しめるおすすめの遊びを紹介します!

 

(さらに…)

室内でできるおすすめの遊び

天気が悪い日や感染症が流行している時はなかなか屋外で遊ぶことができません。今回は、室内でできるおすすめの遊びを3つご紹介します。

 

(さらに…)

遠足の下見で確認したい!チェックポイントまとめ

 

遠足は子どもたちにとって非日常体験。園の外に出て遊ぶ経験はちょっと特別で、ワクワクするはず。子どもたちにとって楽しい遠足を実現するため、保育者は何ができるでしょうか?季節や年齢によって行く場所はさまざまですが、遠足に出掛ける前には必ず「下見」を行う必要があります。今回は、保育者が遠足の下見に行った際に確認しておきたい主なポイントについてまとめました。

 

(さらに…)

園内の感染症予防対策!咳エチケットのお話

感染症が流行っている時期には、咳やくしゃみによる飛沫感染を防止したいものです。そのためには、保育者自身が正しい「咳エチケット」について理解し、子どもたちに分かりやすく伝える必要があります。今回は「咳エチケット」について確認したいと思います。

 

(さらに…)

「正しい椅子の座り方」ってどんな座り方?

「良い姿勢で座りましょうね」と子どもたちに正しい椅子の座り方を促したことはありますか?では、具体的に「正しい椅子の座り方」とはどんな姿勢なのでしょうか。

 

今回は、子どもたちに伝える時に役立つ「正しい椅子の座り方」のお話をご紹介します。

 

(さらに…)

保護者対応のポイント【聴き方・話し方】

保育士が保護者と会話をするのはどんな時でしょうか?

朝の受け入れや夕方のお迎えの時、電話、面談や懇談会の席など、保護者と会話をする場面は想像以上に多いかもしれませんね。

 

子どもとは緊張せずに話せるのに、保護者の前だと緊張してしまう……という方もいると思います。今回は、保護者と会話をする時の「聴き方」と「話し方」のポイントをまとめてみました。

 

(さらに…)

保育園における「おやつ」の役割は?

「おやつ」と聞くと、スナック菓子やチョコレート、ケーキ、甘いジュースなどを想像するかもしれませんが、保育園では主におにぎりやパンなどをおやつ(間食)として提供しています。

今回は、保育園の「おやつ」にどんな役割があるのかをお話します。

 

(さらに…)

3月3日は耳の日。子どもたちに伝えたい耳の話

3月3日といえば桃の節句「ひな祭り」ですが、実は「耳の日」でもあります。耳の日にちなんで、子どもたちに耳のお話を伝えてみませんか。

 

(さらに…)

お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top