転職情報・成功ガイド

絵本図書館コンシェルジュ 募集要項

 

※こちらの求人内容での募集は終了しております。

現在の募集状況を確認する際は、下記URLよりお仕事検索のページに進んでいただき、キーワード欄にえほんコンシェルジュとご入力した上で”検索する”を押してください。

https://www.hoiku-partners.com/?act=search

 

【えほんコンシェルジュ 募集要項】

(さらに…)

人生のターニングポイントに関わる喜び~保育士面接の極意も!

人材コンサルタント 伊藤伸一氏 インタビュー

 

人材コンサルタントとして警察官や公務員をはじめ、業界業種を問わずに採用面接指導を行っている伊藤伸一さん。保育士面接の極意や園選びについてなどお話をお伺いしました。伊藤さんの面接指導(開催地・名古屋)には、北海道や九州からも多くの希望者が駆けつけるだけでなく、伊藤さんは大学での講師や講演依頼も多い方です。 (さらに…)

保育採用面接必勝塾

 

面接でのアピール力を10倍アップさせる方法は、“採用担当者の視点を持つこと”

面接で最も大切なことは、自分自身をしっかりとアピールしていくことです。
そのアピール力を高めるためには、面接官である採用担当者の視点を持つことが必要になってきます。
キャリア・パートナーズが提携する面接対策では、採用担当者の視点からあなたにアドバイスしていきます。
(さらに…)

保育園訪問 ~新田保育園~

 

――――現在の在籍児童数と職員数を教えてください。

 

児童数は93名、職員数は非常勤の方も併せて38名いますね。

年齢層として多いのは30代半ばから40代半ば位の方です。

当園では長く働く職員が多いですので、正規職員の勤続年数の平

均は13年です。(2015年9月7日 取材日現在) (さらに…)

保育用語集 一覧

≪保育用語集≫

 

このページを見ていただいている皆さんは、保育士養成校で勉強している方や保育士試験合格に向けて頑張っている方々でしょうか。

中には、すでに保育者として活躍されている方々もいらっしゃることと思います。

現場に出てしまうと日々の業務に追われ、新たに勉強する機会も少なくなってしまいますよね。
勉強中の方や忘れてしまった保育用語を確認したい時はこのページを参考にしてください!!

 

社会福祉 児童家庭福祉 保育の心理学 子どもの保健
子どもの食と栄養 保育原理 教育原理 社会的養護
保育実習理論 人名(外国人) 人名(日本人)  

 

 

保育士の面接で役立つ敬語

≪呼称の使い分け≫

 

自分側
自分のこと わたくし
自分たち わたくしども
自分の会社 当社、弊社、小社
自分の同行者 同行の者
自社の部長 部長の○○
自分の家 拙宅
自分の家族 家の者
自分の夫 夫・主人
自分の妻 妻・家内
自分の身内 (身内の)者
自社の「誰」 どの者
 
相手側
相手のこと あなた様、○○様、そちら様
相手の会社の社員 皆様、皆様方
相手の会社 御社
相手の同行者 お連れ様、ご同行の方
相手の部長 ○○部長、部長の○○様
相手の家 お住まい
相手の家族 ご一家、ご家族
相手の夫 ご主人、ご主人様
相手の妻 奥様
相手の身内 (お身内の)方
相手の「誰」 どなた、どちら様

(さらに…)

保育園・幼稚園を退職する時のマナー

 

まずは、退職をする意思が固まったら、直属の上司に相談しましょう。
民法上では、二週間前までに退職願いを提出すると記載されていますが、仕事の引継ぎなどを考えると、少なくても一ヶ月前に伝える必要はあるでしょう。保育園・幼稚園であれば最初に主任に退職の意思を伝えます。次に主任から園長に伝えてもらいます。退職の意思を告げる際には、仕事に区切りがついたときなど、相手の状況を考え告げることを心がけましょう。 (さらに…)

保育園・幼稚園に提出する職務経歴書の書き方

 

(1)職務経歴書を作成する時の注意点

はじめて保育業界で転職をしようとする人が、書き方に困ってしまうのが職務経歴書ではないでしょうか。
転職経験者の人でも実際に書いたことがないという人もいるでしょう。
でも、いくつかのポイントを意識して作成していけば、大丈夫です!! (さらに…)

保育園・幼稚園に提出する履歴書の書き方

 

保育園・幼稚園に提出する履歴書を作成するときの注意点

採用・不採用の判断に使われる

履歴書は、応募先保育園・幼稚園の採用担当者が面接をするかどうかを決める大切な材料です。特に、書類選考の第一印象は履歴書で決まります。応募先によっては、書き方や内容で人物像を判断する会社も少なくありません。

保育園・幼稚園の採用担当者がその内容をみて採用・不採用の判断に用いる「審査書類」だと考える必要があるでしょう。 (さらに…)

お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top