いまドキ保育園 武蔵野大学付属有明こども園

いまドキ保育園

 

学校法人武蔵野大学さんが2020年4月に新規開園する『武蔵野大学付属有明こども園』さん。

新規開設に向けての、教育保育目標などはもちろん、新しい取り組みなどをお聞きしました。

(2019年6月)

 

教育理念

<響き合う保育>

一人ひとりの個性はさまざま。

それぞれが“遊び込む”ことを通して素敵な音色を奏で、それが重なり響き合い、世界のしあわせを願うハーモニーとなるように、子どももおとなも共に感じ合い、育ちあう保育を目指します。

 

教育・保育目標

★なかまとなかまが響き合う★

集団生活を通して、互いに育ち合う子どもに

 

★発見と感動が響き合う★

豊かな体験を通して、自ら工夫し考える子どもに

 

★未知の世界と響き合う★

たくさんの絵本と様々な人々に出会い、豊かな感性を持った子どもに

 

★こころとからだが響き合う★

遊びを中心とした保育の中で、しなやかな心と体を持つ子どもに

 

★いのちといのちが響き合う★

多くのいのちに感謝し、仏のやさしい心を持った子どもに

 

定員(予定)

1号認定(3歳~5歳児)・・・180名

2号認定(3歳~5歳児)・・・60名

3号認定(0歳~2歳児)・・・40名

 

わくわくプログラム

武蔵野大学と連携し、各分野の専門家が考案した“わくわくプログラム”で、本物に触れる体験を通じ、豊かな感性を育てていきます。

 

絵本タイム

図書室にはJPIC読書アドバイザーが選んだ絵本を1,000冊以上揃え、絵本の世界を充分に楽しめる環境を用意します。

絵本の読み聞かせを通して、絵本から実体験へとつないで、興味を広げたり、喜怒哀楽の情緒を育んでいきます。

 

園長挨拶

本園は教育理念として「響きあう保育」を掲げています。

本園の特色は、武蔵野大学と連携し、各分野の専門家が考案した“わくわくプログラム”を取り入れることです。

ネイティブによる外国のことば・文化など、本物に触れる様々な体験を計画しています。

また喜怒哀楽の情緒を育む絵本も、保育の中で大切にしたいと考えて、図書室にはJPIC読書アドバイザーが選んだ絵本を1000冊以上揃え、子どもたちがゆったりとした雰囲気の中で絵本の世界を充分楽しめる環境を整えます。

 

アクセス

 

お問合せ

有明こども園では入園園児の募集に加え、一緒に働く職員も募集しております。

お気軽にお問合せください!!

〒135-8181

東京都江東区有明三丁目3番3号

TEL 03-5530-7408

FAX 03-5530-3818

E-mail aksaiyo@musashino-u.ac.jp

武蔵野大学付属有明こども園開設準備室

 

 

 

学校法人武蔵野大学様の求人はコチラからご覧いただけます♪

 

またこちらの記事は「保育パートナーズ通信 VOL.18号」にも載っています!

 

 


お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top