保育士お役立ちコラム

園児が怪我をしてしまった時の適切な対応

保育園で集団生活を送るわが子が怪我をして帰ってきた、という経験のあるお母さんは多いと思います。

子どもは夢中になると周りが見えなくなって転んだりつまずいたり角にぶつけたりしてあちこち怪我をするものです。

また、お友達と喧嘩をして、擦り傷やあざを作ってしまうこともありますよね。 (さらに…)

園児の食べず嫌いへの対応

園側としては、お預かりしたお子さんの成長の為にも好き嫌いなく給食を食べて欲しいですよね。

仕事や家事で常に時間に追われ、栄養を考えながらじっくり料理をする時間がとれないお母さん達。

保育園の給食は栄養バランスも考えられているので、忙しいお母さん達にとってはとても有り難い存在です。 (さらに…)

園児のトイレトレーニング

今までオムツだった子がパンツに変わり、自分の意志でトイレへ行って用を足すというという事は、本人にとっても親にとっても大きな生活の変化ですよね。

トイレトレーニングについては頭を悩ませるお母さんも多いのではないかと思います。 (さらに…)

園児たちからのプロポーズ!?

3~4歳ごろになると園児たちは物心が付き始め、様々な事に興味を持ち始めます。

自分はどうやって生まれてきたのだろう、あれって何、これってどんな事と親や保育士に聞いてきます。

どんな事にも好奇心旺盛な子どもたち、もちろん異性にも興味を持ち始め、気になるあの子も出来てきます。

実は、園児たちは大人よりも甘い恋をしているのを知っていましたか? (さらに…)

保護者に改めてほしいと思うこと

保育園に子どもを預けていても預けていなくても、ほとんどの親にとってはやはり、わが子が一番かわいいものです。

その思いは子育てにおいて非常に大切なものですが、保育園での生活においては、保護者、家庭にも協力してもらわないといけない場面はたくさんあります。 (さらに…)

怒りすぎたかな?と思ったら

子育てを経験した方、未経験の方、保育士さんという職業柄子育てのプロと思われてしまいがちですね。

しかし保育園は子育てをする場所ではなく、保育をするところですので保育はプロであっても子育てはプロではありません。 (さらに…)

お遊戯会の役決めで気を付けること

一年に一回のお遊戯会。

演目決めから配役決め、連日の練習、リハーサル、本番……と先生にとってはやりがいのある楽しい行事であると共に、頭を悩ませる事も多い行事というのがお遊戯会ではないでしょうか。

中でも配役を決めるのはとても気を遣う部分です。 (さらに…)

保育士さんの休憩時間はいつ?

保育士のイメージといえば、

・ハードワーク

・女性の職場

・子どもが好き

といったものが多いかと思うのが現実ですし、実際そうであるといえるでしょう。

特に将来保育園で働きたいと考えている保育士のタマゴ、学生や実習生にとっては1つめのハードワークというのが気になるところだと思います。

(さらに…)

保育実習あるある

保育士ならば誰もが通る道、それは保育実習です。まだ保育士のタマゴだったあのころ、あなたは何を思い、何を悩んでいましたか?

今回はそんな実習時代の「あるある」体験をいくつか紹介したいと思います。

(さらに…)

読み聞かせの絵本の選び方

本を読むことは子どもだけではなく、大人にとっても、とてもいいことです。

幼い子どもに絵本を読み聞かせるのであれば、どんな本を読んであげるのか、本選びがとても大切です。

保育園に通う低年齢の子ども向けの読み聞かせ絵本の選び方には、いくつかのポイントがあります。

(さらに…)

お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top