保育士転職コンサルタントが教えるお仕事探しコラム

就職先の保育園が自宅から近い or 遠い場合のメリットとデメリット

 

保育士の方々と求人についてお話ししていると、「就職先の保育園は近い方が良い」という声をよく聞きます。しかし、近すぎる場合には、予想外に困ったことが起こる可能性があるのです。反対に職場が遠いと嫌な点ばかり目につきますが、考え方次第ではプラスに働く部分もあります。

今回はそれぞれ近い場合と遠い場合のメリットとデメリットについてご説明していきましょう。 (さらに…)

保育園に採用された際の内定辞退について

 

4月より2018年度がスタートしました。就職・転職・異動などで新しい環境で働き始めた方もいらっしゃれば、反対に受け入れる側の立場として、そうした方と一緒に保育に入り始めた方もいらっしゃるかと思います。

その一方で、残念ながら直前でのご辞退などがあった為に、無事に新年度のスタートを切ることができなかった保育士さんや保育園の運営・採用担当者の話を聞く機会が今年度は非常に多くありました。

今回はこの『保育園の内定辞退』について少し掘り下げて考えていきたいと思います。 (さらに…)

出産・育児明けの保育士の就活・求人と保育士派遣

 

ご自身の出産・育児が落ち着いた頃、保育士としての現場が恋しくなり復帰を希望する方がたくさんいらっしゃると思います。今回はそんな方々が就活をする際に気をつけることや、オススメの働き方についてお話ししていきます。 (さらに…)

新しい環境で保育をする時の4つの心がけ

 

新年度がスタートしました!学校を卒業して就職した方や転職した方はもちろん、クラス替えなどもあり、新たな環境での保育が始まる方も多くいらっしゃると思います。

今回は、新しい環境で保育をする時に気をつけたい4つの心がけについてお話ししていきます。中には当たり前のような事もあるかもしれませんが、忙しい時はそういった基本的な事もついつい忘れがち。復習も兼ねてお読みいただけますと幸いです。 (さらに…)

保育士の採用でも増えてきた職務経歴書の説明と書き方

 

「当日のお持ち物は、履歴書、職務経歴書、保育士証のコピーとなります」……ってか職務経歴書……ってなに……といった経験、過去にありませんでしょうか。
最近、保育士さんであってもこの様な形で【職務経歴書】を求められる機会が非常に増えてきています。
今回は、まだまだ保育士さんの中で謎めいた存在となっている職務経歴書についてのご説明と、保育士さんに適した書き方についてお話していきます。 (さらに…)

保育士資格を活かせる8つの職場と求人の傾向について

 

近年、子どもの預け先が多様化しており、それに伴って保育士の活躍の場が増加しています。今回は、それぞれの施設の特徴や働き方、求人の動向について説明していきます。

 

認可保育園(認証保育所・認定保育室)

多くの方々にとって馴染み深いのが、主に社会福祉法人や株式会社などが運営する『認可保育園』となります。普段あまり意識することはないですが、学生時代に行く保育園実習は、ほとんどの場合、この認可保育園で実施されます。 (さらに…)

保育士になる為の3つの方法

 

小さい子どもと関わる仕事がしてみたい!そう思った時に真っ先に思い浮かぶのが『保育士』という職業だと思います。 今回はそんな『保育士』になる為の3つの方法について詳しくお話していきます。

 

保育士養成校を卒業する

保育士になるために最も主流な方法がこの≪保育士養成校≫を卒業するという方法です。保育士養成校とはその名の通り『保育士』を養成する施設であり、授業や実習を通して決められた単位を取ることで、卒業と同時に『保育士資格』を取得することができます。 (さらに…)

保育士さんが履歴書を作る時の6つのチェックポイント

 

保育士さんが転職活動をする時に必ずと言っていいほど必要となるのが【履歴書】です。大事な書類ではあるものの、普段はあまりご縁のない履歴書を書く時の6つのチェックポイントについて今回はお話していきます。

 

1、履歴書の写真の裏には必ず名前を書く

採用担当者の手元にはたくさんの履歴書が届きます。万が一、自分の写真がはがれてしまった時に備えて、写真の裏には必ず漢字でフルネームと撮影日を記載するようにしましょう。 (さらに…)

150万の壁って何!?保育士さんも知っておきたい税金の扶養の話

 

働く人:「夫の扶養の範囲内に収めたいので年間103万円以内で働きたいです。」面接担当者:「それ、150万円以内に変わりましたよ。」働く人:「……そうなんですか?(……えっ、うそ!私、もしかして騙されてる!??)

これまで旦那様の扶養の範囲内で働いていた方にとって、年間103万円以内に収入を抑えるというのはもはや常識となっておりました。しかし、この【配偶者控除】といわれるルールが改訂されたのです。今回はこの制度についてお話していきます。 (さらに…)

保育士さん必見!困った時に役に立つ社会保険の仕組み

 

給与明細を見ると毎月数万円ずつ引かれている社会保険。これがなければもう少しもらえるのに!なんて思ってしまうこともあるくらい「おじゃま虫」的な扱いを受けてしまう存在ですが、実は困った時に自分を助けてくれる心優しい味方なのです。

今回はそれぞれの制度について簡単な説明と、実際にどのように助けてくれるのかを説明していきます。

(さらに…)

お問合わせ・ご相談は 0120-915-513

Top